建築家・大谷裕之の本業からズレてる忘備録。マニアックな趣味、アトリエからの風景、創作日々雑感★★


by heavenassociate

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
■ハーブ&ガーデニング
■ホーリーバジル栽培記録
■朝のそら★おはよう!!
★日々いろいろ♪♪
■今日のアトリエ訓★
Gold Coins & Bars
プロフィール/連絡先
リンク集

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 02月
2007年 07月

Link.etc

お気に入りブログ

平成ボトル倶楽部日記

タグ

最新のコメント

yodaさま、ど~も♪ ..
by heavenassociate at 07:06
はじめまして 私も今年..
by yoda at 00:13

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

OYAトゥルシー~ホーリーバ..
at 2016-05-03 11:59
OYAトゥルシー~ホーリーバ..
at 2016-04-29 16:53
★ハーブ&ムクナ豆 種蒔きそ..
at 2016-04-29 16:21
今年の トゥルシー(ホーリー..
at 2016-04-24 20:51
★ハーブ&ムクナ豆 種蒔きそ..
at 2016-04-24 20:29

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

■ホーリーバジル・種蒔き後60日、定植12日経過■

Sunday,August 02,2015

日曜 札幌最高気温29.2℃ 最低気温20.4℃
曇り時々晴れ

前回定植後12日ぶりの状況観察。
札幌自宅ベランダのトゥルシーを『摘芯』したので
こちらもそろそろかな?.....と状況把握。

2~3節目安で上をカットし脇芽を伸ばします。
穂が出てくると枯れ上がり易いので、花が咲く前に摘芯すると長く収穫出来ます。

Oyaトゥルシーは生育比較のため7月19日に「露地マルチング」と「通常露地」にて定植。
背の高さ、共に30~32cm程度。しかし枝張りに違いが大きく出ています。
12日間でこの違いです。

■Oyaトゥルシー、マルチング有り。既に穂が出て来てます。 
c0104634_2073265.jpg


■比較・Oyaトゥルシー、マルチング有り。勢いが良い枝張り。
c0104634_2092848.jpg


■比較・Oyaトゥルシー、通常露地。元気は良いですが葉の間から土が見えます。 
c0104634_20113270.jpg


■問題のクリシュナトゥルシー・種蒔き後62日、定植12日経過。15cm位に成長
茎、葉色に「クリシュナ」と「ラクシュミ―」の違いが出始めている。二種類あってラッキー!♪
c0104634_20152327.jpg


■おまけ....スイートバジル 勢い良いです。
c0104634_20165245.jpg




■■様子見ながら『摘芯』します♪♪



□□生育環境メモ
□クリシュナトゥルシー
生育環境はインド、タイ等「熱帯」 「亜熱帯」地域。
発芽温度15℃~25℃、15℃以下は生育極端に悪し、生育最適温度 25℃前後。
暑さに強く、寒さに弱い。クリシュナトゥルシーは沖縄では生育確認出来ている。
本土、北海道はデータそのものが存在しないので、実験がてら簡易ハウスと露地で生育確認予定。

□Oyaトゥルシー
インド山岳地帯向きに改良されたそうで福島までは生育確認出来ているとの事。

□ラマトゥルシー
今回播種 していませんが、栽培は上記より容易との事。日本本土で栽培確認されている。


 

**************************************





オーモード建築アトリエ・大谷裕之 メインブログへ■
O-mode Gallery-オーモードギャラリーへ■ 
アトリエの一曲~ ★O-mode思考★へ■


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ












************************
[PR]
# by heavenassociate | 2015-08-03 20:21 | ■ホーリーバジル栽培記録

Oyaトゥルシー摘芯&試食♪♪

Thursday, July 30, 2015

本日札幌最高気温29.0℃、最低気温22.9℃。
今日も曇り空に時々小雨 で蒸し暑い日が続きます。

摘芯するのを忘れていました。
トゥルシーの栽培は初めてですが、おそらくスィートバジル系と同じ....
と判断し、2~3節目安で上をカットし脇芽を伸ばします。
暑い日は、まだ2~3週間以上あるのでおそらく伸びてくるはず....と
ベランダにあるトゥルシー思い切ってすべて摘芯。

香り、風味がバジルとまったく違うので思案しますが
浅くボール一つ分採れたので急遽、試しに使ってみました。

思いつきですが
①Oyaトゥルシーペースト(ジェノベーゼペーストよりかなり緩く)
②残っていたウイスキーに「茎」をカットし漬込み「トゥルシーウイスキー」
③葉の醤油漬け
④葉をレンジで乾燥させ、ハーブソルトと合せ「トゥルシーソルト」
⑤残した葉で これから「トゥルシー炊き込みご飯」

結構病みつきになりそうな、一種独特な風味♪♪

■Oyaトゥルシー活用色々。醤油漬込み、塩がイイ味出してる♪♪ 
c0104634_2049853.jpg


■2~3節残して摘芯。脇芽が伸びてきます。
c0104634_20434715.jpg


■摘芯で採れたトゥルシー。   
c0104634_20452827.jpg


■試しに少し残っていたウイスキーに葉を取った後の「茎」を漬込む
c0104634_20483181.jpg



■■とりあえず試食ということで♪♪



□□生育環境メモ
□クリシュナトゥルシー
生育環境はインド、タイ等「熱帯」 「亜熱帯」地域。
発芽温度15℃~25℃、15℃以下は生育極端に悪し、生育最適温度 25℃前後。
暑さに強く、寒さに弱い。クリシュナトゥルシーは沖縄では生育確認出来ている。
本土、北海道はデータそのものが存在しないので、実験がてら簡易ハウスと露地で生育確認予定。

□Oyaトゥルシー
インド山岳地帯向きに改良されたそうで福島までは生育確認出来ているとの事。

□ラマトゥルシー
今回播種 していませんが、栽培は上記より容易との事。日本本土で栽培確認されている。


 

**************************************





オーモード建築アトリエ・大谷裕之 メインブログへ■
O-mode Gallery-オーモードギャラリーへ■ 
アトリエの一曲~ ★O-mode思考★へ■


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ












************************
[PR]
# by heavenassociate | 2015-07-30 20:51 | ■ホーリーバジル栽培記録

ベランダ用に鉢植えした【Oyaトゥルシー】

Wednesday, July 29, 2015

本日札幌最高気温31.0℃、最低気温22.0℃。
曇り空に時々晴れ間、少し小雨 で蒸し暑い日が続きます。
夏到来という感じで、トゥルシーにとっては格好の季節。

前回、遠隔地の畑に定植して残ったものを、
札幌に持って来て、自宅マンションベランダに置いていました。
忙しさを理由に(手が回らず)鉢入れしてませんでした。

本日やっとポットから解放され鉢に。
少々間延びしてしまいました。

余ったトゥルシーは欲しい方が居たらお分けしようと思いましたが
私自身が生育状況を把握している訳でもなく、北海道の夏は後2~3週間。
貰った方も対処法判らずのまま夏を終えてしまうかな?.....

今年は経過観察ということで、残ったトゥルシー苗は試しに 「トゥルシーソース」
にする事にしました。

■Oyaトゥルシー、タテ18~22cm、ヨコ 12~13cm。
※前回7/19の段階で鉢入れした方がベター。ちょっと置き過ぎた感あり。 

■Oyaトゥルシー・播種後57日、ポリ移植後40日、鉢移植後1日経過  
c0104634_1925145.jpg


■鉢入れ前のOyaトゥルシーの姿
c0104634_1953391.jpg



■問題のクリシュナ・播種後59日経過、ポリ移植後40日経過   
c0104634_1965589.jpg



■残ったトゥルシーは「ホーリーバジルソース(トゥルシーソース)にする予定
味付け、どうするか思案中。ジェノベーゼとまったく違う香り★
c0104634_1995726.jpg






□□生育環境メモ
□クリシュナトゥルシー
生育環境はインド、タイ等「熱帯」 「亜熱帯」地域。
発芽温度15℃~25℃、15℃以下は生育極端に悪し、生育最適温度 25℃前後。
暑さに強く、寒さに弱い。クリシュナトゥルシーは沖縄では生育確認出来ている。
本土、北海道はデータそのものが存在しないので、実験がてら簡易ハウスと露地で生育確認予定。

□Oyaトゥルシー
インド山岳地帯向きに改良されたそうで福島までは生育確認出来ているとの事。

□ラマトゥルシー
今回播種 していませんが、栽培は上記より容易との事。日本本土で栽培確認されている。


 

**************************************





オーモード建築アトリエ・大谷裕之 メインブログへ■
O-mode Gallery-オーモードギャラリーへ■ 
アトリエの一曲~ ★O-mode思考★へ■


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ












************************
[PR]
# by heavenassociate | 2015-07-29 19:14 | ■ホーリーバジル栽培記録

■ホーリーバジル・移植後30日経過■

Sunday, July 19, 2015

本日札幌最高気温26.2℃、最低気温19.0℃。
やっと「夏~!!」という感じになってきました。
昨日の最低気温14℃。1週間前の札幌郊外は12℃という低温。
昨年に比べ涼し過ぎる夏です。これがバジル系にとってあまり宜しくありません。
15℃以上にならないと生育が極端に悪くなり、葉が厚くなってしまいます。

6/2の種蒔きから逆算し、独自に設定していた「定植」のリミットが7月20日。
当初は「7月15日位に定植できたらな~」と思っていましたが、そうは行きません。
ヘタをすると北海道では大きくならないうちに8月が終わってしまいます。

Oyaトゥルシー、タテ11~14cm、ヨコ 10cm、脇芽が出てきました。
軸が細く、若干弱々しい感じですが「強制採決」ならぬ「強制定植」敢行。
生育遅れを補うため、地温を上げようと「適当マルチング」をしました。

■Oyaトゥルシー・播種後47日、ポリ移植後30日経過  
c0104634_2381424.jpg


■定植。悩んだ末にマルチをするべく急遽ビニールを購入。軸が細いので2本寄に。
穴空けは適当にカッター(^^; 生育推進少しは効果期待。  
c0104634_23115516.jpg



■問題のクリシュナ・播種後49日経過、ポリ移植後30日経過   
c0104634_23132613.jpg

これでも大きい方。どうなることやら。

■定植完了。同じくマルチ。3週間後の状況未知数。c0104634_23203931.jpg



■検証用輸入トゥルシー(品種不明)
 葉のカタチからしてラマトゥルシーかパナトゥルシーではないか....と推測。
c0104634_23223322.jpg



■ついでにバジル。イタリア―ノ・クラシコ 5/1播種、7/4定植。
c0104634_23271010.jpg



★生育状況を確認するための定植方法
①露地+マルチ(ビニール使用)  ②露地に通常植込み ③簡易ハウスに植込み
3タイプ試して比較検討。どれかひとタイプでも種を採取できれば良し。


□□生育環境メモ
□クリシュナトゥルシー
生育環境はインド、タイ等「熱帯」 「亜熱帯」地域。
発芽温度15℃~25℃、15℃以下は生育極端に悪し、生育最適温度 25℃前後。
暑さに強く、寒さに弱い。クリシュナトゥルシーは沖縄では生育確認出来ている。
本土、北海道はデータそのものが存在しないので、実験がてら簡易ハウスと露地で生育確認予定。

□Oyaトゥルシー
インド山岳地帯向きに改良されたそうで福島までは生育確認出来ているとの事。

□ラマトゥルシー
今回播種 していませんが、栽培は上記より容易との事。日本本土で栽培確認されている。


 

**************************************





オーモード建築アトリエ・大谷裕之 メインブログへ■
O-mode Gallery-オーモードギャラリーへ■ 
アトリエの一曲~ ★O-mode思考★へ■


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ












************************
[PR]
# by heavenassociate | 2015-07-19 23:42 | ■ホーリーバジル栽培記録

■ホーリーバジル・移植後21日経過■

Friday, July 10, 2015

昨日札幌近郊早朝10.4℃、冷え冷えしましたが日中は快晴。
本日より一週間夏日快晴の予報。
やっと夏らしく、トゥルシーにとって快適な時期。

Oyaトゥルシー、タテヨコ 6~7cm、本葉7~8枚目が見えてきました。
12日前は本葉3~4枚。根に活着力が出てきたので、これから急激に生育します。
Oyaトゥルシー特徴の茎が紫色、葉の裏に紫の斑紋が出ています。

■Oyaトゥルシー・播種後38日、ポリ移植後21日経過  
c0104634_10121936.jpg



■問題のクリシュナ・播種後40日経過、ポリ移植後21日経過   
c0104634_10132970.jpg

何とも予想しがたい生育スピード


■検証用輸入トゥルシー(品種不明)
 クリシュナではなさそう。葉のカタチ、茎が緑からしてラマトゥルシーではないか....と推測。
c0104634_10164015.jpg



■ついでにセントジョーンズ・ウォート。6/6播種なので34日経過。
c0104634_10232910.jpg





□□生育環境メモ
□クリシュナトゥルシー
生育環境はインド、タイ等「熱帯」 「亜熱帯」地域。
発芽温度15℃~25℃、15℃以下は生育極端に悪し、生育最適温度 25℃前後。
暑さに強く、寒さに弱い。クリシュナトゥルシーは沖縄では生育確認出来ている。
本土、北海道はデータそのものが存在しないので、実験がてら簡易ハウスと露地で生育確認予定。

□Oyaトゥルシー
インド山岳地帯向きに改良されたそうで福島までは生育確認出来ているとの事。

□ラマトゥルシー
今回播種 していませんが、栽培は上記より容易との事。日本本土で栽培確認されている。


 

**************************************





オーモード建築アトリエ・大谷裕之 メインブログへ■
O-mode Gallery-オーモードギャラリーへ■ 
アトリエの一曲~ ★O-mode思考★へ■


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ












************************
[PR]
# by heavenassociate | 2015-07-10 10:26 | ■ホーリーバジル栽培記録