建築家・大谷裕之の本業からズレてる忘備録。マニアックな趣味、アトリエからの風景、創作日々雑感★★


by heavenassociate

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
■ハーブ&ガーデニング
■ホーリーバジル栽培記録
■朝のそら★おはよう!!
★日々いろいろ♪♪
■今日のアトリエ訓★
Gold Coins & Bars
プロフィール/連絡先
リンク集

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 02月
2007年 07月

Link.etc

お気に入りブログ

平成ボトル倶楽部日記

タグ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

OYAトゥルシー~ホーリーバ..
at 2016-05-03 11:59
OYAトゥルシー~ホーリーバ..
at 2016-04-29 16:53
★ハーブ&ムクナ豆 種蒔きそ..
at 2016-04-29 16:21
今年の トゥルシー(ホーリー..
at 2016-04-24 20:51
★ハーブ&ムクナ豆 種蒔きそ..
at 2016-04-24 20:29

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

■ホーリーバジル・種蒔き後81日、定植33日経過■

Sunday,August 23,2015

日曜 札幌最高気温24.2℃ 最低気温18.5℃
曇り時々晴れ

定植後33日の状況観察。(8/10にお茶にする分採取しました(^^;)
7/19から8/17まで夏日が続きグイグイと生育。さすが短くても『夏』です。
6月から7月上旬の天候不良に依る生育遅れを取り戻した感じです。


Oyaトゥルシーは平均で60cm以上~最大70cm。
結果、30cmピッチ定植でも「密植」状況。枝が横に張るより上に伸びた感があります。

クリシュナ、ラクシュミ―トゥルシーは平均40cm程度。
寒冷地では不可能と言われていましたが良くここまで育ちました。
「タネの採取」が出来るところまで生育するか...が次のハードル。

しかしクリシュナ、ラクシュミ―は香り、味はそれほど無。
青葉っぱ(要するに草か木の葉)の味。
これは喰えないだろう....と思いますが、いずれお茶で試してみます。


■Oyaトゥルシー  
c0104634_19362119.jpg


■60cm越え。定植一か月で良く育ちました。
c0104634_19373321.jpg


■クリシュナ、ラクシュミ―トクルシー 40cm越え。寒冷地条件では成功。 
c0104634_19395315.jpg


■もう少し伸びそうな気配
c0104634_19405240.jpg


■枝の張り方 左端から ラクシュミ―トゥルシー、クリシュナトゥルシー、Oyaトゥルシー
c0104634_19444917.jpg




■■一部刈取りお茶にします。タネ採取までどの様な変化を辿るか楽しみです♪♪



□□生育環境メモ
□クリシュナトゥルシー
生育環境はインド、タイ等「熱帯」 「亜熱帯」地域。
発芽温度15℃~25℃、15℃以下は生育極端に悪し、生育最適温度 25℃前後。
暑さに強く、寒さに弱い。クリシュナトゥルシーは沖縄では生育確認出来ている。
本土、北海道はデータそのものが存在しないので、実験がてら簡易ハウスと露地で生育確認予定。

□Oyaトゥルシー
インド山岳地帯向きに改良されたそうで福島までは生育確認出来ているとの事。

□ラマトゥルシー
今回播種 していませんが、栽培は上記より容易との事。日本本土で栽培確認されている。


 

**************************************





オーモード建築アトリエ・大谷裕之 メインブログへ■
O-mode Gallery-オーモードギャラリーへ■ 
アトリエの一曲~ ★O-mode思考★へ■


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ












************************
[PR]
by heavenassociate | 2015-08-24 19:49 | ■ホーリーバジル栽培記録

■ホーリーバジル・種蒔き後60日、定植12日経過■

Sunday,August 02,2015

日曜 札幌最高気温29.2℃ 最低気温20.4℃
曇り時々晴れ

前回定植後12日ぶりの状況観察。
札幌自宅ベランダのトゥルシーを『摘芯』したので
こちらもそろそろかな?.....と状況把握。

2~3節目安で上をカットし脇芽を伸ばします。
穂が出てくると枯れ上がり易いので、花が咲く前に摘芯すると長く収穫出来ます。

Oyaトゥルシーは生育比較のため7月19日に「露地マルチング」と「通常露地」にて定植。
背の高さ、共に30~32cm程度。しかし枝張りに違いが大きく出ています。
12日間でこの違いです。

■Oyaトゥルシー、マルチング有り。既に穂が出て来てます。 
c0104634_2073265.jpg


■比較・Oyaトゥルシー、マルチング有り。勢いが良い枝張り。
c0104634_2092848.jpg


■比較・Oyaトゥルシー、通常露地。元気は良いですが葉の間から土が見えます。 
c0104634_20113270.jpg


■問題のクリシュナトゥルシー・種蒔き後62日、定植12日経過。15cm位に成長
茎、葉色に「クリシュナ」と「ラクシュミ―」の違いが出始めている。二種類あってラッキー!♪
c0104634_20152327.jpg


■おまけ....スイートバジル 勢い良いです。
c0104634_20165245.jpg




■■様子見ながら『摘芯』します♪♪



□□生育環境メモ
□クリシュナトゥルシー
生育環境はインド、タイ等「熱帯」 「亜熱帯」地域。
発芽温度15℃~25℃、15℃以下は生育極端に悪し、生育最適温度 25℃前後。
暑さに強く、寒さに弱い。クリシュナトゥルシーは沖縄では生育確認出来ている。
本土、北海道はデータそのものが存在しないので、実験がてら簡易ハウスと露地で生育確認予定。

□Oyaトゥルシー
インド山岳地帯向きに改良されたそうで福島までは生育確認出来ているとの事。

□ラマトゥルシー
今回播種 していませんが、栽培は上記より容易との事。日本本土で栽培確認されている。


 

**************************************





オーモード建築アトリエ・大谷裕之 メインブログへ■
O-mode Gallery-オーモードギャラリーへ■ 
アトリエの一曲~ ★O-mode思考★へ■


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ












************************
[PR]
by heavenassociate | 2015-08-03 20:21 | ■ホーリーバジル栽培記録