建築家・大谷裕之の本業からズレてる忘備録。マニアックな趣味、アトリエからの風景、創作日々雑感★★


by heavenassociate

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
■ハーブ&ガーデニング
■ホーリーバジル栽培記録
■朝のそら★おはよう!!
★日々いろいろ♪♪
■今日のアトリエ訓★
Gold Coins & Bars
プロフィール/連絡先
リンク集

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 02月
2007年 07月

Link.etc

お気に入りブログ

平成ボトル倶楽部日記

タグ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

OYAトゥルシー~ホーリーバ..
at 2016-05-03 11:59
OYAトゥルシー~ホーリーバ..
at 2016-04-29 16:53
★ハーブ&ムクナ豆 種蒔きそ..
at 2016-04-29 16:21
今年の トゥルシー(ホーリー..
at 2016-04-24 20:51
★ハーブ&ムクナ豆 種蒔きそ..
at 2016-04-24 20:29

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2015年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

■ホーリーバジル・移植後9日経過■

Sunday, June 28, 2015

札幌近郊は寒い日が続いています。
札幌で最高19.1°、最低12.9° 天気予報があてになりません。

この寒さが生育の遅れに影響します。

やっと本葉3~4枚目が見えてきました。
移植後高温が3週間続けば10cm位になります。
この低温だと ほぼ止った様に見えますが少しずつ大きくなっています。

■Oyaトゥルシー・播種後26日、移植後9日経過  
c0104634_729763.jpg



■問題のクリシュナ・播種後28日経過、移植後9日経過   
c0104634_7314385.jpg



■検証用輸入トゥルシー(品種不明)
 一番生育が良いので、ラマトゥルシーではないか....と推測。
c0104634_813159.jpg



□□生育環境メモ
□クリシュナトゥルシー
生育環境はインド、タイ等「熱帯」 「亜熱帯」地域。
発芽温度15℃~25℃、15℃以下は生育極端に悪し、生育最適温度 25℃前後。
暑さに強く、寒さに弱い。クリシュナトゥルシーは沖縄では生育確認出来ている。
本土、北海道はデータそのものが存在しないので、実験がてら簡易ハウスと露地で生育確認予定。

□Oyaトゥルシー
インド山岳地帯向きに改良されたそうで福島までは生育確認出来ているとの事。

□ラマトゥルシー
今回播種 していませんが、栽培は上記より容易との事。日本本土で栽培確認されている。


 

**************************************





オーモード建築アトリエ・大谷裕之 メインブログへ■
O-mode Gallery-オーモードギャラリーへ■ 
アトリエの一曲~ ★O-mode思考★へ■


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ












************************
[PR]
by heavenassociate | 2015-06-29 08:02 | ■ホーリーバジル栽培記録

■ホーリーバジル・移植終了■Friday, June 19, 2015■

Friday, June 19, 2015

昨日早朝、夕方で移植終了♪

さて、後は本葉5~6枚までどの位時間が掛るかで 定植のタイミングが決まってきます。
定植は7月10~15日頃がリミットと想定。夜もしっかり暑くなれば露地に出します。
北限にどの程度対応するか観察も楽しみ。

■Oyaトゥルシー・播種後16+1/2日、移植後1日経過  
c0104634_7251661.jpg


二本立て
c0104634_7253879.jpg


■問題のクリシュナ、 播種18+1/2日経過、移植後1/2日経過   
c0104634_7263866.jpg



□□生育環境メモ
□クリシュナトゥルシー
生育環境はインド、タイ等「熱帯」 「亜熱帯」地域。
発芽温度15℃~25℃、15℃以下は生育極端に悪し、生育最適温度 25℃前後。
暑さに強く、寒さに弱い。クリシュナトゥルシーは沖縄では生育確認出来ている。
本土、北海道はデータそのものが存在しないので、実験がてら簡易ハウスと露地で生育確認予定。

□Oyaトゥルシー
インド山岳地帯向きに改良されたそうで福島までは生育確認出来ているとの事。

□ラマトゥルシー
今回播種 していませんが、栽培は上記より容易との事。日本本土で栽培確認されている。


 

**************************************





オーモード建築アトリエ・大谷裕之 メインブログへ■
O-mode Gallery-オーモードギャラリーへ■ 
アトリエの一曲~ ★O-mode思考★へ■


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ












************************
[PR]
by heavenassociate | 2015-06-19 07:27 | ■ホーリーバジル栽培記録

■ホーリーバジル・早朝移植決行■Thursday, June 18, 2015■

Thursday, June 18, 2015

ただ今AM4:45
若干移植タイミングは早いかな~ と思いましたが
特にクリシュナトゥルシーの生育が芳しくなく、大きくなる前に
自然淘汰で消えてしまう可能性ありで、環境を替えるために移植決行。

これから簡易圃場へ移動、「早朝移植」をします。

■Oyaトゥルシー・15+1/2日経過  
c0104634_4481960.jpg


■クリシュナ・17+1/2日経過   
c0104634_4491920.jpg



□□生育環境メモ
□クリシュナトゥルシー
生育環境はインド、タイ等「熱帯」 「亜熱帯」地域。
発芽温度15℃~25℃、15℃以下は生育極端に悪し、生育最適温度 25℃前後。
暑さに強く、寒さに弱い。クリシュナトゥルシーは沖縄では生育確認出来ている。
本土、北海道はデータそのものが存在しないので、実験がてら簡易ハウスと露地で生育確認予定。

□Oyaトゥルシー
インド山岳地帯向きに改良されたそうで福島までは生育確認出来ているとの事。

□ラマトゥルシー
今回播種 していませんが、栽培は上記より容易との事。日本本土で栽培確認されている。


 

**************************************





オーモード建築アトリエ・大谷裕之 メインブログへ■
O-mode Gallery-オーモードギャラリーへ■ 
アトリエの一曲~ ★O-mode思考★へ■


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ












************************
[PR]
by heavenassociate | 2015-06-18 05:19 | ■ホーリーバジル栽培記録

■ホーリーバジル・本葉お目見え■Monday, June 15, 2015■

Monday, June 15, 2015

そろそろ本葉が出てきました。
金曜から外(ベランダ)に出しているため軸がシッカリしてきました。

自然淘汰は若干進んでいます。

■Oyaトゥルシー・12+3/4日経過  
c0104634_14424897.jpg


■クリシュナ・14+3/4日経過   
c0104634_14432145.jpg

小さな本葉が見えてきました。

■輸入検証用~
良く判らん品種の方が早い(^^; 
c0104634_14501047.jpg

初期に温度掛けすぎ間延び気味は、移植時に深植えで解消OK♪♪

■■7/20 追加画像UP■クリシュナ・トゥルシー・播種後49日経過、ポリ移植後30日経過
c0104634_792181.jpg

c0104634_795441.jpg

生育環境・移植後簡易ビニールハウス 
 




**************************************







オーモード建築アトリエ・大谷裕之 メインブログへ■
O-mode Gallery-オーモードギャラリーへ■ 
アトリエの一曲~ ★O-mode思考★へ■


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ












************************
[PR]
by heavenassociate | 2015-06-15 14:52 | ■ホーリーバジル栽培記録

■ホーリーバジル・外で鍛え始め■ Friday, June 12, 2015■

Friday, June 12, 2015

窓際で明るいとはいえ、室内温室育ちで軸が細く次第に間延び。
「このままならダメだな~」と決断。

屋外ベランダにトレーを移動。
日光と風に当って強くなれ~!

■Oyaトゥルシー・9+3/4日経過  
c0104634_19574289.jpg


■クリシュナ・11+3/4日経過   
c0104634_19594859.jpg




茎が弱いものは根本から折れて自然に間引きされています。
6/20頃までに本葉が出てくれば移植出来ます。

■輸入検証用~数種。同じ時期に同条件で蒔いても生育が違います。
品種が違う....と想定。一番奥は別の輸入業者。発芽しない....古い種だな..(^^;
c0104634_2042061.jpg



★外に出し、日光に当て風に当てると強くなるのは人間も同じ?

 

**************************************





オーモード建築アトリエ・大谷裕之 メインブログへ■
O-mode Gallery-オーモードギャラリーへ■ 
アトリエの一曲~ ★O-mode思考★へ■


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ












************************
[PR]
by heavenassociate | 2015-06-12 20:06 | ■ホーリーバジル栽培記録

■ホーリーバジル・自然淘汰始まる■ Thursday, June 11, 2015■

Thursday, June 11, 2015

室内なので少々間延び気味。
窓の方へ45℃倣えで傾いています。

種蒔きだけだから....とピートにハーブ用土少々混ぜただけだったが
葉っぱが少し黄色っぽい。
カリ、チッソ重視の肥料を粉末にして少し混ぜ込んだ方が良かったかな~と反省。
急遽 液肥を浸み込ませる。

■Oyaトゥルシー・8+1/2日経過  少々間延び気味
 c0104634_13163693.jpg


■クリシュナ・10+1/2日経過  大きくならない~ チッソ足りないのかな~ 
c0104634_13175973.jpg  




芽立ちが順調でも自然淘汰が始まります。
根付きが悪い、浅い、水が溜まりやすい→根腐れ、立ち腐れ、水枯れ
土が合わない、病気になる、虫が付く等々

既に根付が浅い、水が溜まり易いところは消滅し始めてます。
c0104634_13191876.jpg



水遣り抑え気味にして間伸びに留意しながら、
どの位残るかな~ ....という感じ。6割残れば成功という感じかな。
スイート、イタリアン系バジルに比して意外に軸が細く、双葉が小さく繊細な印象。

 

**************************************





オーモード建築アトリエ・大谷裕之 メインブログへ■
O-mode Gallery-オーモードギャラリーへ■ 
アトリエの一曲~ ★O-mode思考★へ■


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ












************************
[PR]
by heavenassociate | 2015-06-11 13:24 | ■ホーリーバジル栽培記録

■ホーリーバジル観察日誌■ Monday, June 8, 2015■

Monday, June 8, 2015

ホーリーバジル(トゥルシー)青々としてきました。
とても指光性が強く、窓の明かりの方に敏感に反応します。
指光性にそれぞれ特性がある様で(4種・播種)
Oyaトゥルシーよりクリシュナトゥルシーが反応する様です。

■Oyaトゥルシー・5+1/2日経過 
 全体に肉厚(他のトゥルシー比)ガッチリしているのはバジリコ系に似ている
c0104634_20262971.jpg


■クリシュナ・7+1/2日経過  タネが小さいので、まだこの程度
c0104634_20272921.jpg    


検証用の輸入ホーリーバジル(詳細品種不明)もそこそこ育っています。

■種の色
Oyaトゥルシー~黒、大きさ0.8mm程度
クリシュナ~こげ茶、0.4mm程度

■トゥルシー(英名・ホーリーバジル) tulsi (holy basil)
 クリシュナ・トゥルシー (Krishna tulsi)
 ラクシュミー・トゥルシー (Lakshmi tulsi)
 Oyaトゥルシー (Oya tulsi)
 ※Oyaトゥルシーの北方地栽培観察、クリシュナ品種確定が主栽培目的。
 
 ラマ・トゥルシー(Rama tulsi)
 パナ・トゥルシー(Vana tulsi)
 

**************************************





オーモード建築アトリエ・大谷裕之 メインブログへ■
O-mode Gallery-オーモードギャラリーへ■ 
アトリエの一曲~ ★O-mode思考★へ■


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ












************************
[PR]
by heavenassociate | 2015-06-08 20:28 | ■ホーリーバジル栽培記録

トゥルシー(ホーリーバジル)発芽 !♪♪

OYAトゥルシー 発芽♪

6/2・夕方に種蒔き
6/4・朝 小さな発芽確認
6/6・ここまでくれば第一弾突破! 発芽率70%と言ったところ。上出来!
c0104634_7522549.jpg


c0104634_7542374.jpg


■今回の実験&コツ
①夜間はトレーのフタを締め1cm程ズラし温室効果保持
②夜間は育種トレーの下に「電気キッチンマット」を敷き、電源ONで温床効果。
発芽したのでここで止めておかないと、もやし状態&湿度にやられベロベロと消滅。

■こちらクリシュナ・トゥルシー(自家採種家のタネ)
c0104634_86422.jpg


■検証用トゥルシー1(某輸入タネ・品種不明)
c0104634_894762.jpg



他、二か所よりタネを調達し(自称....が多いので検証用)蒔いてます。



**************************************





オーモード建築アトリエ・大谷裕之 メインブログへ■
O-mode Gallery-オーモードギャラリーへ■ 
アトリエの一曲~ ★O-mode思考★へ■


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ












************************
[PR]
by heavenassociate | 2015-06-06 08:14 | ■ホーリーバジル栽培記録

オーヤトゥルシー(Oya tulsi)種蒔き完了!!♪

「今回の種はいつもより神経使うな~
 いつもの様に遠隔地の小屋でタネ蒔いて2~3日置きっ放しに出来ない...さてどうする」

考案したのが、「100均の食器水きりトレー」でタネ蒔き。
食器トレー~~上から フタ+水切りカゴ+水受皿トレー の三点で300円

①水遣り後の余分な水は下に抜けてくれる(※土受けはカゴに新聞紙)
②部屋で水を遣っても水受トレーが付いている
③乳白のフタを被せると「温室効果」「ビニールハウス」状態になり
 発芽に必要な温度、湿度をキープ出来る。
④蓋をズラせば空気の流入で湿度管理可能
⑤両脇に受け手が付いてきるので 何処でも持ち運び出来る
⑥重ね置きが出来る

発芽後2~3cm位までなので部屋の中で育種管理可能。
早々に食器トレー4セット購入、夜中に部屋で種蒔き。

オーヤトゥルシー ここまで保水するバジルは他に見当たらない
c0104634_931828.jpg


まるでカエルのタマゴ
c0104634_992593.jpg


この保水、生存能力高し。。。発芽生育状況確認のため、スジ蒔き、ばら蒔き併用。

クリシュナ(....だと思う)♪  オーヤトゥルシーより繊細
c0104634_983673.jpg
 

4ケース種蒔き終了 
c0104634_9115857.jpg



これでどこでも移動出来ます。
マンションで種蒔き&育種管理、遠隔地の畑へキャリング♪♪

**************************************





オーモード建築アトリエ・大谷裕之 メインブログへ■
O-mode Gallery-オーモードギャラリーへ■ 
アトリエの一曲~ ★O-mode思考★へ■


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ












************************
[PR]
by heavenassociate | 2015-06-03 09:15 | ■ホーリーバジル栽培記録

ホーリーバジル オーヤトゥルシー(Oya tulsi)の種 到着!!

ホーリーバジル オーヤトゥルシー(Oya tulsi)の普及活動をしている
岡山在住、セラピストのF様から 「種」が届きました。
無償提供して頂きました。

花殻付2パック。
c0104634_1071162.jpg


揉むと今まで馴染んできたバジルとは全く違う香りが漂います。
何とも不思議な香りに「.....これは全く 別物のバジルだ・・・」と納得。

精選したタネ 400粒。※ピンセットをスゥ~となびかせ10粒づつ捌くので簡単です。
殻の一部を保存。パックに入れても香りが漏れてきます。
c0104634_101149100.jpg


どこかで時間を作って種蒔きします。
これを目指して挑戦です。
c0104634_102043.jpg



【Oya Tulsi】(オオヤトゥルシー)
日本ホーリーバジル協会理事長・大矢泰司さんがインド植物医学研究所で、
日本の気候でも元気に育つ品種として「Oya Tulsi」(ホーリー・バジル)を開発し、
アーユルヴェーダ研究家の故・幡井勉医師とともにインドから日本に種を持ち帰りました。

「Oya Tulsi」は、冷涼な気候にも適合する新品種で、
薬効成分が多く含まれている穂の部分が長く、葉の裏に紫色の斑点ができる良質な品質。

***************************************

■日本ホーリーバジル協会 → http://www.holybasil.jp/

■日本アーユルヴェーダ学会 → http://ayurvedasociety.com/

■OYA TULSI 一家に一鉢運動 日本全土に展開中
 → http://ameblo.jp/aroma-hitomi/
※今回種を無償提供して頂いた岡山のF様(セラピスト)のブログ。



**************************************





オーモード建築アトリエ・大谷裕之 メインブログへ■
O-mode Gallery-オーモードギャラリーへ■ 
アトリエの一曲~ ★O-mode思考★へ■


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ












************************
[PR]
by heavenassociate | 2015-06-02 10:28 | ■ホーリーバジル栽培記録